園だより

“はぐはぐほっこり通信”(東上野)

こんにちは。はぐはぐキッズこども園東上野です!

 

保護者の皆様には新型コロナウイルス感染症拡大防止のため登園自粛要請への

ご理解とご協力、ご努力に深く感謝申し上げます。

 

さて、はぐはぐキッズこども園東上野では自粛が続く毎日にちょっぴりほっこりするような

情報をお届けしようと、保護者様にむけ「はぐはぐほっこり通信」を配信しています。

今日はその中からほっこりエピソードを一つお送りします!

 

5月のある日、子どもたちに思いを馳せて、ひとりの先生が大きな鯉のぼりを作りだしました。

すると、「鯉のぼりを廃材の筒に吊るそう!」ともう一人の先生が加わり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「黄色いボールを上に付けると良いのでは!」とまた一人の先生が加わり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「兜を作って被ろう!」とまた別の先生が加わり・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「みんなで写真を撮って子どもたちに届けよう!」

と、あっという間にその日園にいた先生たち全員が加わることに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生たちの手形を鱗に見立てて、大きな大きな鯉のぼりが完成しました♪

 

鯉は、流れが速い川でも元気にのぼるお魚だと古くから言われています。

そんなたくましい鯉のように、はぐはぐキッズの子どもたちが大きく元気に

たくましく育っていきますように! 職員一同心より願っております☆

 

 

TOP