ラーニング・ストーリー

子どもの自尊感情を育む「ラーニング・ストーリー」

「ラーニング・ストーリー」とは、幼児教育先進国のニュージーランドで取り入れられている子どもの

発達記録(ポートフォリオ)のことです。

2019年4月より、当社では淑徳大学の佐藤純子先生のご指導の下、「ラーニング・ストーリー」を導入しています。

また、ニュージーランドで実際のラーニング・ストーリーを活用した幼児教育を見学するため、

ニュージーランド幼児教育視察研修に参加しています。

保育者同士が「ラーニング・ストーリー」を元に子どもの様子を話し合い、多角的な視点から子どもの発達や、

その子の気質を捉えることが出来ます。

このことが保育者の保育の質の向上に役立っています。

 

ラーニング・ストーリーがエピソード本になりました!

はぐはぐキッズこども園東上野のレインボークラス(5歳児)で導入しているラーニング・ストーリーを1冊の本にまとめました。

~Interview~

佐藤 純子教授(淑徳大学短期大学こども学科)×小西 由美枝(プリメックスキッズ株式会社 代表取締役)

※画像をクリックするとPDFが開きます。

TOP